お知らせTOPICS

「米国/欧州集中治療医学会 重症COVID-19治療ガイドライン」和訳しました

「米国/欧州集中治療医学会 重症COVID-19治療ガイドライン」和訳
 
 
現在、新型コロナウイルス感染症は一段落ついておりますが、今後の感染再拡大により重症患者も増加する可能性があります。
本疾患の管理においては重症呼吸不全や循環不全に対して、呼吸管理をはじめとする質の高い全身管理が必要です。
さらには地域の医療機関の間で患者の転院搬送やコンサルテーションなどをスムーズに行うには患者管理においてある程度共通のポリシーが必要と思われます。
 
今回、患者管理の道標となりうる、米国/欧州集中治療医学会作成の重症COVID-19治療ガイドライン”Surviving Sepsis Campaign: Guidelines on the Management of Critically Ill Adults with Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)” を、当教室の教室員で分担和訳し、長野県内の医療機関の先生方にお送りしました。実臨床に役立つように、少し注釈を付けてあります。
各医療機関の先生方には、「釈迦に説法」になるかとは思いますが、少しでも診療の参考にしていただければ幸いです。
 
 
 

お知らせ一覧