お知らせTOPICS

2018年業績

 

論文

英文論文

Imamura H, Kamijo H, Nitta K, Okada A:Nocturnal enuresis as the initial symptom of life-threatening arrhythmia: a case report. BJGP Open 2018; DOI: 10.3399/bjgpopen18X101624

Mochizuki K, Mori K, Nakamura Y, Uchimido R, Kamijo H, Takeshige K, Nitta K, Imamura H:Early changes in the sequential organ failure assessment score among patients with sepsis-induced disseminated intravascular coagulation. Clin Appl Thromb Hemost. 2018; 1076029618814346.

Nitta K, Imamura H, Kashima Y, Kamijo H, Ichikawa M, Okada M, Mochizuki K,Takayama H: Impact of a negative D-dimer result on the initial assessment of acute aortic dissection. Int J Cardiol 258:232-236, 2018

Nitta K, Imamura H, Kashima Y, Kamijo H, Ichikawa M, Okada M, Mochizuki K,Takeshige K. Response to letter from Jiang: The diagnostic value of combinedD-dimer with other indicators in suspected acute aortic dissection patients. Int J Cardiol. 2018 Sep 15;267:196.

Uehara M,Takahashi J,Ikegami S,Kuraishi S,Fukui D,Imamura H,Okada K,Kato H:Thoracic aortic aneurysm is an independent factor associated with diffuse idiopathic skeletal hyperostosis. Bone Joint J 100-B:617-621,2018

Egi M, Kataoka J, Ito T, Nishida O, Yasuda H, Okamaoto H, Shimoyama A, Izawa M, Matsumoto S, Furushima N, Yamashita S, Takada K, Ohtsuka M, Fujisaki N, Shime N, Inagaki N, Taira Y, Yatabe T, Nitta K, Yokoyama T, Kushimoto S, Tokunaga K,Doi M, Masuda T, Miki Y, Matsuda K, Asaga T, Hazama K, Matsuyama H, Nishimura M, Mizobuchi S; ; ABOVE investigators. Oxygen management in mechanically ventilated patients: A multicenter prospective observational study. J Crit Care. 2018 Aug;46:1-5.

Harada M, Motoki H, Kashima Y, Nakamura C, Hashizume N, Kishida D, Imamura H, Kuwahara K. T-wave alternans in a case with systemic lupus erythematosus-related myocarditis. J Cardiol Cases 18: 119-122, 2018

和文論文

今村 浩:徐脈の緊急処置指針.救急・集中治療最新ガイドライン2018-‘19. 268-269, 2018

今村 浩:感染性心内膜炎の予防と治療指針.救急・集中治療最新ガイドライン2018-‘19. 325-326, 2018

今村 浩、高山浩史、新田憲市、三山浩、望月勝徳、嘉嶋勇一郎、岡田まゆみ、竹重加奈子、清水幹夫.メディカルコントロール協議会による包括的な地域医療への貢献.日臨救急医会誌 21: 605-611, 2018.

三田篤義、清水沙里、大津義徳、山本克己、山本高照、石田高志、中澤真奈、今村 浩.信州大学医学部附属病院集中治療部ICUの現状と課題.信州医誌 66: 325-332, 2018

著書

今村 浩:循環器系疾患.日本救急医学会指導医・専門医制度委員会、日本救急医学会専門医認定委員会(編)、救急診療指針、第5版、pp363-378、へるす出版、東京、2018

今村 浩:胸痛.岡元和文(編)、症状・徴候を看る力 —アセスメント、初期対応、観察とケアー(第2版)、pp 79-84、総合医学社、東京、2018

今村 浩:徐脈の緊急処置指診.岡元和文編:救急・集中治療 最新ガイドライン 2018-‘19 pp268-269,総合印刷 東京

今村 浩:感染性心内膜炎の予防と治療指針.岡元和文編:救急・集中治療 最新ガイドライン 2018-‘19 pp325-326,総合印刷 東京

学会発表

医師

国際学会

Kashima Y, Okada M, Takeshige K, Imamura H:Cardiac hyaluronan may be assosiated with the persistence of atrial fibrillation SCCM 47th Annual Congress, 2月25-28日,サンアントニオ 米国

Okada M, Kashima Y, Takeshige K, Imamura H:Role of eledtrophysilogic stdies in the first 72 hours in comatose post-cardiac arrest patients SCCM 47th Annual Congress, 2月25-28日,サンアントニオ 米国

Takeshige K, Kashima Y, Okada M:The impact of etiology-based differences on extracorporeal cardiopulmonary resuscitation SCCM 47th Annual Congress, 2月25-28日,サンアントニオ 米国

Kashima K, Takeshige K, Imamura H:Cardiac hyaluronan may be associated with the persistence of atrial fibrillation. ESICM、31st Annual Congress、10月20〜24日、パリ フランス

Takeshige K, Kashima Y, Okada M, Ichikawa M, Kobayashi T, Sekiguchi Y, Okada K, Syoin K, Otagiri K, Imamura H:Impact of ischemic etiology-based defference on extracorporeal cardiopulmonary resuscitation(ECPR) in patients with refractory out-of-hospital cardiac arrest underlying cardiac diagnosis. ESICM、31st Annual Congress、10月20〜24日、パリ フランス

Kashima Y, Takeshige K, Imamura H: Hyaluronan may be associated with decreased cardiac function after acute myocardial infarction. SCCM 48th Annual Congress, 2019年2月17日、サンディエゴ 米国

Takeshige K, Kashima Y, Imamura H: Impact of cardiac etiology-based differences on Extracorporeal cardiopulmonary resuscitation. SCCM 48th Annual Congress, 2019年2月17日、サンディエゴ、米国

国内学会(シンポジウム・パネルディスカッション等)

中村 悠太,望月勝徳,森幸太郎,今村浩:敗血症ショックの蘇生における急性血液浄化療法の施行戦略 第22回エンドトキシン血症救命治療研究会 シンポジウム 東京 2018年1月19-20日

望月勝徳,森 幸太郎,中村悠太,今村 浩:敗血症性DICにおける感染症治療の適正度と抗凝固療法の効果の関係 第12回日本血栓止血学会 学術標準化委員会シンポジウム 東京 2018年2月10日

岡田 まゆみ,浦 みどり,竹重 加奈子,嘉嶋 勇一郎,今村 浩:体温管理療法を施行した院外心停止例における早期電気生理学的検査による神経学的予後予測 第45回日本集中治療医学会 シンポジウム 千葉 2018年2月21-22日

望月 勝徳,森 幸太郎,中村 悠太,今村 浩:敗血症性DICに対する抗凝固療法による感染症自体の治療経過の修飾について 第45回日本集中治療医学会 シンポジウム 千葉 2018年2月21-22日

竹重 加奈子,岡田 まゆみ,望月 勝徳,戸部 理絵,松本 剛,今村 浩:明確なアウトカム指標に基づく多職種連携感染対策 ─クリーンな救命救急センターICU を目指して─ パネルディスカッション:一歩進んだ感染対策 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

今村 浩,嘉嶋 勇一郎,三山 浩,望月 勝徳,岡田 まゆみ,新田 憲市,桑原 宏一郎,佐藤 直樹:病院前救急システム,救急外来と直結した心血管集中治療室による心原性ショックへの早期介入 第45回日本集中治療医学会 シンポジウム 千葉 2018年2月21-22日

嘉嶋雄一郎:院外心停止患者診療における救急医、循環器医、集中治療医の連携の有用性 シンポジウム4 院外心停止患者の転帰改善に向けて. 第46回日本救急医学会総会・学術集会 横浜, 11月19日

新田 憲市:第1種装置は空気加圧が一般化となるか.シンポジウム 2  第1種装置は空気加圧が一般化となるか.第53回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会 2018年11月30日 旭川市

国内学会(一般演題)

中村 悠太,望月 勝徳,森 幸太郎,今村 浩:敗血症ショックの蘇生における急性血液浄化療法の選択について 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

新田 憲市,三島 隆寛,横澤 翔子,深澤 寛明,亀山 明子,高山 浩史,望月 勝徳,今村 浩:Post-extubation respiratory failure の検討 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

小川原 葵,上條 泰,古川 詩乃,服部 理夫,秋田 真代,濱野 雄二朗,竹重 加奈子,三山 浩,望月 勝徳,今村 浩:子宮摘出により速やかな感染制御と良好な母体転帰をとった劇症分娩型A群レンサ球菌感染症の1 例 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

新田 憲市,柴崎 美緒,塚田 恵,岡田 まゆみ,高山 浩史,嘉嶋 勇一郎,今村 浩:外傷による下肢手術中に肺塞栓を発症したヘパリン起因性血小板減少症の一症例 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

嘉嶋 勇一郎,今村 浩,岡田 まゆみ,竹重 加奈子,望月 勝徳,高山 浩史,三山 浩,新田 憲市:心原性ショックに対する“Emergency Department-Cardiac Intensive Care Unit”の有用性 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

塚田 恵,八塩 章弘,望月 勝徳,高山 浩史,三山 浩,新田 憲市,今村 浩:致死量以下にも関わらず,鉄中毒による急性肝不全で死亡した一例 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

上條 泰,嘉嶋 勇一郎,橋本 麻衣子,竹重 加奈子,岡田 まゆみ,望月 勝徳,新田 憲市,今村 浩:非心疾患治療中に生じた頻脈性心房細動に対する塩酸ランジオロールの有効性と安全性の検討 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

森 幸太郎,嘉嶋 勇一郎,今村 浩:腹部大動脈瘤破裂による十二指腸狭窄の1例 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

亀山明子、竹重加奈子、縣翔子、柴崎美緒、中村悠太、岡田まゆみ、高山浩史、新田憲市、今村 浩:広範囲の脊柱管血腫による頚椎損傷で院内心停止した一例.第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

横沢翔子,亀山明子,岡田まゆみ:敗血症性ショックによるCPAのROSC後に肺動静脈ろうの陽圧呼吸器管理に苦慮した1例 第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

塚田 恵, 八塩 章弘, 望月 勝徳, 高山 浩史, 三山浩, 新田 憲市, 今村 浩:致死量以下にも関わらず、鉄中毒による急性肝不全で死亡した一例

第45回日本集中治療医学会 千葉 2018年2月21-22日

本戸 景子,嘉嶋 勇一郎,小山 由志,岡野 孝弘,横沢 翔子,森 幸太郎,竹重 加奈子,今村 浩:高齢者の急性心筋梗塞後心破裂に対して保存的加療にて救命し得た一例 第45回日本集中治療医学会  千葉 2018年2月21-22日

嘉嶋 勇一郎,今村 浩:Impact of a multidisciplinary team approach including an intensivist on the outcomes of cardiac critically ill patients. 第82回日本循環器学会 2018年3月23日 大阪

竹重 加奈子, 岡田 まゆみ, 三山 浩, 高山 浩史, 新田憲市, 嘉嶋 勇一郎, 望月 勝徳, 今村 浩:熱中症予防と応急処置 重症化を防ぐために

第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会 2018年5月31−6月1日 名古屋

服部 理夫, 竹重 加奈子, 横沢 翔子, 秋田 真代, 森幸太郎, 上條 泰, 望月 勝徳, 新田 憲市, 今村 浩:牛に踏まれて心損傷・フレイルチェストをきたした1例 第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会 2018年5月31−6月1日 名古屋

古川 詩乃, 竹重 加奈子, 服部 理夫, 濱野 雄二朗, 上條泰, 小川原 葵, 秋田 真代, 三山 浩, 望月 勝徳, 今村浩:脂漏性角化症が侵入門戸であった破傷風患者の一例 第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会 2018年5月31−6月1日 名古屋

竹重加奈子 松本剛 今村浩:明確なアウトカム指標に基づく多職種連携感染対策〜クリーンな救命救急センターICUを目指して〜

第69回長野県医学会 7月1日、長野市

竹重加奈子 岡田まゆみ 三山浩 高山浩史  新田憲市 嘉嶋勇一郎 望月勝徳 今村浩:熱中症の予防と応急処置〜重症化を防ぐために〜

第34回甲信集中治療セミナー、7月7日、諏訪

望月勝徳, 岩下具美, 高山浩史, 三山浩, 濵野雄二朗, 嘉嶋勇一郎, 岡田まゆみ, 新田憲市, 今村浩:救急車内収容前薬剤投与は院外心停止患者の病院前自己心拍再開率を上昇させる. 第46回日本救急医学会総会・学術集会, 横浜, 11月19日

高山 浩史 上條 泰 竹重加奈子 岡田まゆみ 望月勝徳 三山浩 今村浩:地方における病院前救急 松本広域ドクターカーと信州ドクターヘリ松本.第46回日本救急医学会総会・学術集会, 横浜, 11月19日

竹重加奈子 岡田まゆみ 三山浩 高山浩史  新田憲市 嘉嶋勇一郎 望月勝徳 今村浩:熱中症の予防と応急処置〜重症化を防ぐために〜.第46回日本救急医学会総会・学術集会、11月19〜21日、横浜

深澤 寛明, 塚田 恵, 高橋 詩乃, 岡田 まゆみ, 三山浩, 高山 浩史, 今村 浩:救命のために外科的治療を要した可逆性脳血管攣縮症候群の小児例

第46回日本救急医学会総会・学術集会、11月19〜21日、横浜

上條 泰,嘉嶋勇一郎,橋本麻衣子,竹重加奈子,岡田まゆみ,望月勝徳,新田憲市,今村浩:非心疾患治療中に生じた頻脈性心房細動に対する塩酸ランジオロールの有効性と安全性の検討.信州周術期循環管理研究会2018年11月22日 松本市

新田 憲市:頭部CTにて発見された上咽頭異物の3症例

日本臨床麻酔学会 第38回大会 2018年11月1-3日 北九州市

高山浩史、三山 浩、望月勝徳、岡田まゆみ、竹重加奈子、上條 泰、岩下具美、小澤正敬、今村 浩、新井雅子、三村敦輝、宮下知記、佐塚孝之、熊﨑康介:地域を支えるドクターヘリ 長野県2期目配備による救急体制 第25回日本航空医療医学会総会 11月3-4日倉敷市

高山 浩史、竹重加奈子、三山 浩、今村 浩:御岳山噴火災害における、災害拠点病院の対応.第23回日本集団災害医学会・総会 横浜 2018年2月1-3日 

高山 浩史、竹重加奈子、三山 浩、今村 浩:災害時における新生児ドクターヘリ搬送.第23回日本集団災害医学会・総会 横浜 2018年2月1-3日 

お知らせ一覧